ビジネスモデル作成支援ツール

bCanvas



ビジネスモデルの検討・改善に

bCanvasとは

bCanvasはビジネスモデルキャンバス作成支援アプリケーションです。 bCanvasを使えば、下のようなビジネスモデルキャンバスをbCanvasでは直感的な操作でビジネスモデルキャンバスを簡単に作成・保存できます。 会員登録して使ってみましょう。無料で利用可能です。 ビジネスモデルキャンバスとはビジネスモデルを9つの要素に分類し、各要素の関係性を図示したものです。 一枚のキャンバスの上でビジネスモデルを把握できるため、 全く新しいビジネスモデルに戦する起業家、 アントレプレナーにとって不可欠なフレームワークです。


bCanvas作成サンプル


ビジネスモデルキャンバスを知る

ビジネスモデルキャンバスの目的

ビジネスモデルキャンバスの目的はビジネスモデルを記述・分析・デザインするフレームワークを提供することです。これによって、これまでのビジネスモデルを分析するだけでなく、革新的なビジネスモデルを生み出すことを可能にします。

ビジネスモデルキャンバスの9つの構成要素

パートナー

取引先やアライアンス先などビジネスを推進する上で必要な外部のリソースについて記述します。

主要活動

企業が収益を上げる上で欠かせない重要な活動を記述します。

価値提案

特定の顧客セグメントに向けて提供する製品やサービス、その価値について記述します。

顧客との関係

特定の顧客セグメントとどのような同期に基づき、どのような関係を築くのかについて記述します。

顧客セグメント

あなたのビジネスモデルが関わろうとしている顧客グループについて記述します。

リソース

コアとなる人・資金・情報・技術などの資源について記述します。

チャネル

顧客にビジネスの価値を提供する経路や、その価値を宣伝する経路について記述します。

コスト構造

どのようなコストが発生するかについて記述します。

収益の流れ

誰から、どれくらい、どのように支払いを受けるのかについて記述します。


bCanvasを使う

bCanvasの作成例 ~ WindowsOSのビジネスモデル ~

ここではマイクロソフト社のWindowsOSのビジネスモデルについて、bCanvasで作成したビジネスモデルキャンバスを基にご紹介します。
bCanvasでは下のようなビジネスモデルキャンバスを作成・保存することが可能です。


【価値提案】
WindowsOSの戦略として、SDK(ソフトウェア開発キット)を無償で外部のソフトウェア開発者に公開し、 Windows上で動作する様々なアプリケーションを作ってもらうことで、OSの価値を高めるというものが挙げられます。 そのため、価値提案は、豊富なアプリケーションが動作するOSとなるでしょう。

【主要活動】
もちろんOS自体がなくてはなりませんから、①OSの開発、そして、作ったOSを顧客に販売する②顧客へOS販売、 最後にこれが重要ですが、外部のアプリケーション開発者にSDKを提供する③外部開発者へSDK提供が主要活動となるでしょう。 ③で外部開発者にSDKを提供することによって、OS上で動くアプリケーションが充実し、OSユーザにとってのOSの魅力が高まります。 魅力的なOSにはユーザが多く集まりますから、そこで動くアプリケーションを作れば多くのユーザにリーチできます。そのため、 外部のアプリケーション開発者にとってもこのOS上で動くアプリを開発することは大きなメリットが生じます。 このように外部の事業者とWin-Winの関係を作り、正の成長スパイラルを設計することが鍵となります。

【リソース】
当然ながらOSを開発する技術が何よりも重要です。そして、次に重要なリソースとして既存ユーザが挙げられます。既存ユーザは外部の開発者を惹きつけるのに大切な役割を果たします。 もしも、既存ユーザが全くいないOSがあったとして、誰がそのOS上で動くアプリケーションを作ってくれるでしょう?誰もいませんよね。 OSのユーザがいないのだから、その上で動くアプリケーションを作っても誰も買ってくれないでしょう。 逆にたくさんのユーザがいるOSならみんな喜んでアプリケーションを作ってくれるでしょう。このように使う人が多ければ多いほど、物自体の価値が高まることをネットワーク効果(ネットワーク外部性)と言います。 ネットワーク効果をいかに設計するかが、ビジネスがスケールしていく上では非常に重要です。

【パートナー】
ここまで述べてきたように、実はOSにとって外部開発者はOSの価値を高めるために非常に重要なパートナーなのです。

他にもまだ項目はありますが、ここまでのご説明でWindowsOSのビジネスモデルをご理解いただけたことと思いますから他の項目の説明は割愛いたします。

無料会員登録して、bCanvasを使ってみましょう。bCanvasでは、ビジネスモデルキャンバスをWEB上で簡単に作成することができます。作成したビジネスモデルキャンバスは保存することができます。 会員登録はこちらから。